眉毛美容液の「グリチルリチン酸2K」成分は危険性高め!?

眉毛美容液の「グリチルリチン酸2K」成分は危険性高め!?

 

眉毛美容液に含まれる「グリチルリチン酸2K」

 

甘味料としても使われていますが、実は危険性があるって知っていましたか?

 

この記事ではグリチルリチン酸2Kの危険性や効果についてご紹介いたします。

 

読むことで危険性に対する心配を解消できます

 

 

 

 

 

グリチルリチン酸2Kの危険性とは?

 

基本的に眉毛美容液での危険性はありません

 

グリチルリチン酸2Kは、1日に40ミリグラムを超えて摂取した場合、「偽性アルドステロン症」を引き起こす可能性があると噂されています。

偽性(ぎせい)アルドステロン症とは……アルドステロンと呼ばれるホルモンが、正常な分泌量にもかかわらず過剰な分泌量を思わせる症状が起きることです。
具体的には、高血圧などの症状が起きます。

 

  • 手足のしびれ
  • 頭痛
  • 吐き気

 

飲む場合にはこのような危険性はゼロとは言えません。

 

しかし、肌に塗る化粧品や眉毛美容液で正しい使い方をしていれば40ミリグラムを超えることは無いと言えるでしょう。

 

眉毛美容液でこういった副作用が発症する心配は無いと思われます。

 

植物由来の成分で漢方薬にも使われているため安全性は高いと言えます。

 

 

 

 

グリチルリチン酸2Kの効果とは?

 

主な効果としては、

 

  • 抗炎症
  • 抗アレルギー
  • 皮膚の炎症を抑える
  • ニキビも抑える

 

ニキビや肌の炎症が起きやすい人にはうってつけの成分というわけですね。
アレルギーや敏感肌の人でも安心して使える可能性が高い成分と考えてよいでしょう。

 

 

 

 

グリチルリチン酸2Kが使われている製品とは?

 

  • ニキビ薬
  • 化粧品
  • 漢方薬
  • 風邪薬
  • シャンプー
  • 石けん
  • 育毛剤

 

このように様々な製品で利用されているようです。

 

 

 

 

グリチルリチン酸2Kのまとめ

 

  • ニキビを抑える
  • 皮膚の炎症を抑える
  • 敏感肌でも使いやすい
  • 過剰に飲むと危険だが肌に塗る程度なら安全性が高い
  • 育毛剤や化粧品に利用されている

 

 

育毛剤にも使われているため、頭皮や敏感な肌にも利用できる成分みたいです。

 

 

↓グリチルリチン酸2Kが含まれている眉毛美容液はこちら

【暴露】マユライズの悪魔的な効果! 30代女性向け